直葬について

直葬について

昨今では一般的になってきた「直葬」。
直葬とは通夜や告別式等の儀式を行わず、ごく親しい方数名で火葬のみを行う葬儀のことを言います。
必要最低限の内容に絞ることでご遺族の負担を限りなく少なくすることができる反面、「これもしてくれるものだと思ってた」というトラブルにならないよう、直葬・火葬の内容をご案内致します。

-菊プラン-

安心して故人を送り出すために必要な内容だけに絞り、ご遺族の負担を最小限に抑えるコスト優先の直葬プランです。

100,000円(税別)

-椿プラン-

仏衣や遺影写真、花束(棺上花)、枕飾りも含めたスマートに故人を送り出せるスタンダードな直葬プランです。

150,000円(税別)

-蘭プラン-

椿プランに位牌をはじめ、生花、後飾りを含めた、式はしないけれど華やかにしたい方のための直葬プランです。

250,000円(税別)

棺(平棺)

菊プランの棺は平棺になります。 平棺とは、シンプルで表面に装飾の無い四角い形の棺です。材質は木の無垢材でできていて、蓋部分が平になっていることから、平棺と呼ばれています。

棺(白布棺)

椿プランと蘭プランの棺は白布棺になります。
白布棺とは、木製でできた棺を白い布で覆ったものを言います。布には紋様が入っていますので、高級感のある棺になります。
また、蓋部分が盛り上がっていることも平棺との違いです。

骨壷(5寸)

骨壷とは、荼毘に付された(火葬を終えた)後の遺骨を収納するための壺のことです。
地方によって収骨する量が違い、東日本では大型のもの、西日本では小型のものが一般的です。当社では通常、5寸の骨壷をご用意いたします。

ドライアイス(1回分)

故人がお亡くなりになられてから火葬までの間、法律で最低でも24時間は火葬してはいけないと決められていますので、どこかにご遺体の安置が必要です。
死後どうしても傷んでしましますので、冷却するために氷よりも低温のドライアイスが用いられます。

寝台車(お迎え先→安置先)

病院や施設等のお迎え先から安置先まで、ご遺体の搬送につきましては当社所有の寝台車にてお運びいたします。

搬送シーツ

搬送の際に必要なシーツも弊社にて用意致します。

安置(1日分)

ご遺体の安置について、ご遺族の方のご希望がある場合はご自宅での安置も可能です。
一般的には、温度管理が任せられるという点から斎場や葬儀社、専門の安置施設にて安置することが多いです。亡くなられてから24時間は火葬ができませんので、その間当社にて一時的にお預かりして安置いたします。(お客様のご都合で安置日数が必要な場合は追加費用が発生します。)

寝台霊柩車(安置先→火葬場)

安置先から火葬場まで、ご遺体の搬送につきましては当社所有の寝台霊柩車にてお運びいたします。

役所代行手続き

人がお亡くなりになった際、その事実を役所への届出が必要です。
その手続きが死亡届で、医師が作成した「死亡診断書(死体検案書)」と一対になります。
死亡届の提出期限は、死亡を知った日から7日以内と戸籍法で定められており、ご準備等でお忙しいご遺族の方に代わり当社が代理人として手続きが可能です。

仏衣

椿プランと蘭プランでは仏衣が含まれます。
仏衣とは、亡くなられた方に着せる着物のことで、白装束とも呼ばれます。
全身白一色の和服で、左前を合わせにして着せます。通常は右前で着ますが、あえて反対にして不幸が重なることを避ける意味があります。

遺影写真

椿プランと蘭プランでは遺影写真が含まれます。
遺影写真とは、亡くなられた方の在りし日の姿を残した写真のことを言います。 遺影写真を見ながら、故人との思い出を振り返ったり別れの言葉をかけたりします。

花束(棺上花)

棺の上に載せる花束で、個人と最期のお別れをするという意味を持ちます。
喪主様施主様の方より故人への最後のプレゼントとして棺の上に置き(火葬場によっては中に入れ)一緒に火葬致します。

枕飾り

「枕飾り」とは、その名前の通り、故人の枕元に飾る祭壇のことをいいます。「仮祭壇」と呼ばれることもあります。通常の葬儀では「祭壇」というものが設けられますが、直葬の場合はそれがありません。対して、枕飾りは祭壇とは違いこじんまりしたものではありますが「手を合わせられる祭壇」としての性質もあり直葬では設けられることが多いです。

後飾り

後飾りは、火葬場からご自宅に戻られたご遺骨を、一般的に納骨・忌明けとされる四十九日まで安置する祭壇です。3段から成る後飾りでは、上段にご遺骨・遺影写真・位牌、中段に香炉・燭台・線香入れ・りん、下段に供物・花といった内容になります。祭壇は強度のある紙製(運搬・移動の負担が少ない)で、白い布をかけて使えるものになります。

位牌

位牌は葬儀から四十九日までの間だけ使用する白木の位牌(野位牌)になります。
遺族の呼び掛けに応えて故人の魂が降りてくるための依代となるものです。
四十九日以降に使う本位牌に関しては別途仏具店にてご注文くださいませ。

生花

※蘭プランのみ、生花をご用意します。
オプションではありますが、1対の生花に変更したり、洋花をミックスした華やかな生花へアップグレードすることもできます。

Option

臨機応変にご対応可能です。

生花

生花一対:20,000円(税別)
生花一対:30,000円(税別)
生花一対:50,000円(税別)

お料理

折詰:1500円~(税別)

供養品

供養品:500円~(税別)

美装納棺

美装納棺:50,000円(税別)

代行散骨

代行散骨:50,000円(税別)
乗船できないご遺族に代わり弊社にて散骨を代行させていただきます。※散骨後、散骨証明書をお送りいたします。

個別散骨

個別散骨:270,000円(税別)
ご家族のみでクルーザーを貸切り行う散骨です。※散骨後、散骨証明書をお送りいたします。

火葬料一覧

地域によって異なります

※下記金額は最新のものでは無い場合がございます。正式な金額につきましてはお問い合わせくださいませ。
広島市の場合
12歳以上 市民:8,200円/市外の方:59,000円
12歳未満 市民:5,900円/市外の方:42,000円
廿日市市の場合
12歳以上 市民:13,800円/市外の方:57,000円
12歳未満 市民:10,100円/市外の方:40,500円
大竹市の場合
12歳以上 市民:10,000円/市外の方:30,000円
12歳未満 市民:5,000円/市外の方:20,000円
東広島市の場合
12歳以上 市民:10,000円/市外の方:30,000円
12歳未満 市民:5,000円/市外の方:15,000円
呉市の場合
12歳以上 市民:21,000円/市外の方:72,000円
12歳未満 市民:16,800円/市外の方:57,600円
安芸高田市の場合
12歳以上 市民:25,000円/市外の方:50,000円
12歳未満 市民:12,500円/市外の方:25,000円
北広島町の場合
12歳以上 町民:28,000円/町外の方:56,000円
12歳未満 町民:23,000円/町外の方:46,000円
安芸太田町の場合
12歳以上 町民:30,000円/町外の方:60,000円
12歳未満 町民:25,000円/町外の方:50,000円
三次市の場合
12歳以上 市民:13,000円/市外の方:26,000円
12歳未満 市民:10,400円/市外の方:20,800円
三原市の場合
12歳以上 市民:無料/市外の方:18,400円
12歳未満 市民:無料/市外の方:11,500円
尾道市の場合
12歳以上 市民:10,000円/市外の方:30,000円
12歳未満 市民:7,000円/市外の方:21,000円
世羅町の場合
12歳以上 市民:20,000円/市外の方:30,000円
12歳未満 市民:14,000円/市外の方:30,000円
福山市の場合
12歳以上 市民:8,000円/市外の方:24,000円
12歳未満 市民:5,000円/市外の方:15,000円
庄原市の場合
12歳以上 市民:13,200円/市外の方:33,000円
12歳未満 市民:10,400円/市外の方:26,000円

Transport only

搬送のみも対応可能です

※100km以下の近距離も300km以上の長距離も勿論対応可能です。
距離に応じて料金が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

FAQ

よくあるご質問

直葬とは通夜、葬儀・告別式といった儀式を行わずに火葬のみを行うものです。 日本の法律でお亡くなり後24時間は火葬ができない為、安置所もしくはご自宅で安置後、ご出棺となります。 一般的な儀式を執り行わない為、費用を抑えることができます。
もしもの時はまず広島直葬センターにご連絡ください。
はい。事前相談はされておいたほうがいいと思います。
大切な人が急に亡くなり気が動転したまま話しを聞いてもまともに話しが入ってきません。直葬でもお別れのやり方は人それぞれです。事前に相談することで、万が一のときに慌てずに納得のいくお見送りができると思います。 まずはお気軽にご連絡ください。
特に必要な手続きはございません。死亡届は弊社で代行手続をいたします。 その際に死亡届の申請人になられる方の認印が必要になります。 認印のご準備だけお願い致します。
葬儀社によっては人数制限を設けているところもありますが、弊社では人数制限は設けておりません。 みなさん来ていただいて大丈夫です。
可能であれば火葬当日に現金でお支払い頂ければと思います。
ですが、急なことですのでご準備できない場合は一週間以内にお振込みまたはご集金にお伺いすることも可能です。
もしもの時は広島直葬センターにご連絡ください。
お迎えの時間を相談させていただきましてお迎えにあがります。 お迎えの時間を相談後、病院に〇〇時に広島直葬センターがお迎えに来ます。とお伝えください。
火葬場で最後のお別れができます。 火葬場でお花など思い出の物を棺の中に入れて差し上げることもできます。
美装納棺をご準備しております。 病院、施設などでご入院が長かった為、最後にお疲れをとって差し上げましょう。
美装納棺ではプロの納棺師により、お体を綺麗に拭いてさしあげ、化粧(死化粧)をして、仏衣にお着換えをすることができます。仏衣ではなくお気に入りのお洋服・お着物があられる場合はご準備ください。
火葬場でお経をあげていただくこともできます。
お寺様とお付き合いがない場合、弊社でご紹介もできます。 ※菩提寺様があられる場合は事前にご相談されることをお勧め致します。
故人様とゆっくり過ごされたい場合はご自宅にご安置させていただくことをお勧めします。
弊社では故人様をお預かりさせていただく施設はございますが、ご家族様がお付添をされる施設はございません。 もし、ご自宅にご安置できない場合はご相談ください。 弊社提携の施設もございます。

Plan

3つの直葬プラン

-菊プラン-

安心して故人を送り出すために必要な内容だけに絞り、ご遺族の負担を最小限に抑えるコスト優先の直葬プランです。

100,000円(税別)

-椿プラン-

仏衣や遺影写真、花束(棺上花)、枕飾りも含めたスマートに故人を送り出せるスタンダードな直葬プランです。

150,000円(税別)

-蘭プラン-

椿プランに位牌をはじめ、生花、後飾りを含めた、式はしないけれど華やかにしたい方のための直葬プランです。

250,000円(税別)